つきこのくらしかた 

小学生二人と、美容好きな夫を持つ主婦

〜ハロウィン〜簡単!かっこいいドラキュラマントとサッシュベルトの作り方!

ハロウィンといえば、

ドラキュラ🧛‍♂️も定番ですね

f:id:myamchang:20191010222005j:image

ドラキュラは、かっこいいマントさえあれば、けっこうなんとかなります。

買うとなると案外高いのですが

作るのは簡単なので

作り方を紹介します!

 

 

ドラキュラマントの材料

材料は

サテンの黒い布

赤いフェルト(100均)

赤いリボン(100均)

だけです。

サテンの布は

ドラキュラになる人のサイズに合わせてください。

だいたい体を包める横幅と

立てる襟を含めての好きな長さです。

 

ドラキュラマントの作り方

私は身長120cmぐらいの息子に

約70×95cmのサテンの布でマントにしました。

f:id:myamchang:20191010220713j:image

 

まず、布の端をほつれないように折ってミシンかけます。三つ折りしました。

f:id:myamchang:20191010220852j:image

マントの横幅と同じ長さのフェルトを用意します

黄色の点線⇩部分を縫います

(わかりやすように黄色にしてますが上糸赤、下糸黒が目立ちませんよ)

f:id:myamchang:20191010221138j:image

まっすぐ縫うだけ。

フェルトなので、はしっこも切りっぱなしで大丈夫!

1番上は、端っこを縫って

下の二本は、リボンの通る幅を開けて縫います

赤いリボンをさっき縫った下の二本の間に通します。

f:id:myamchang:20191010221244j:image

はい!出来上がり!!あっという間にできますね

f:id:myamchang:20191010221427j:image

フェルトがしっかりしてるので、リボンをキュッと結んだら、

襟が立ちます。

赤いリボンを通すことで、蝶ネクタイいらず!

 

サッシュベルトの作り方 

サッシュベルトもマントと同じサテン生地で作ります。

ベルトの太さはお好みですが

折ってみて、私は14cmくらいの太さにしました。

最初に、ほつれないように

フチをおってミシンをかけます。

マントと同じで、三つ折りしました。

そして折りたたむ。

f:id:myamchang:20191010221557j:image

適当に、ヒダができるように降りたたたんで

はしっこを縫います。

黄色の点線⇩部分

f:id:myamchang:20191010221632j:image

ヒダが崩れてしまわないように、ボンドで

折りたたんでる部分を止めてしまいしましょう。

裁縫名人とか使うと簡単ですよ。

巻く人のサイズに合わせて、ホックか

スナップボタンをつけます。

f:id:myamchang:20191010221720j:image

出来上がり!!

 

着てみよう!

白いシャツと黒いパンツで合わせました。

顔には、血のタトゥーシールも貼ってみました。

黒いパンツで、

ベルトがあんまり見えませんが

こんな感じです。

サッシュベルトあった方がカッコいいですよ!

f:id:myamchang:20191010221904j:image

 

 男の子の定番仮装なので、ぜひ、作ってみてください。

どちらもちょっと長めに作れば

兄弟間や、

長いこと使えます。

マントは、女の子の魔女の衣装にも使えるかも!

フェルトの色を変えたりしてもいいですね。

 

ゾンビはこちら↓ 

myamchang.hatenablog.com

ミイラはこちら↓

myamchang.hatenablog.com